※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【感想】学びがあった本 「社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる」 池上彰

おすすめ書籍
スポンサーリンク

難しい話をわかりやすく解説することに定評のある 池上彰さん の本です。

「社会人として必要な経済と政治・・・云々」とあり、たしかになーと思ったのと、

要所要所にイラストが描かれ、わかりやすかったので手に取ってみました。

書籍基本情報

タイトルイラスト図解 社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる
著者池上彰
出版社KADOKAWA
ページ数383ページ
出版年月日2022年7月15日
定価1,600円(税別)

紙質が柔らかくちょっと厚めのものを使っているためか、本の厚さは 22mm とちょっと厚めに感じます。

ただ、イラスト図解が1ページまるごと使っていることもあり、私はそんなに負担に感じませんでした。

目次一覧

結構ボリューミーですが、タイトル通り「社会人として必要な政治と経済のことが」ぎゅっとひとまとめになっています。

1項目 だいたい4ページくらいです。

PART1 「経済」の情報はこう読み解く!

第1章 実はこうだった「景気」のしくみ

01需要と供給のしくみ
02そもそも景気とはなんだろう
03決算とはどんなもの?
04どうなると会社は倒産するのか
05失業率はどうやって計算する?
06経済成長率の計り方
07デフレとインフレがよくわからない
コラム神話から名付けられた日本の好景気

第2章 「お金」と向き合うためのルール

08そもそもお金とはなんだろう
09暗号資産とはどんなもの?
10キャッシュレスはどこまで進む?
11税金はなんのために納めるのか
12給料とボーナスはどう決まる?
13消費税はまだ上がる?
14年金制度は本当に維持できるのか
コラム新紙幣の新たな顔となった3人

第3章 知っておきたい「金融」のキホン

15金融のしくみはどうなっている?
16金利とはなんだろう
17銀行の経営状態はどう見極める?
18保険はどうやって成り立っている?
19そもそも日銀は何をしている?
20紙幣はどうやって発行されるのか
コラム再編をくり返してきた日本の銀行

第4章 いまさら聞けない「投資」の話

21株とはなんだろう
22株式上場とはどういうこと?
23日経平均株価とTOPIX
24国債のしくみはどうなっている?
25iDeCoとつみたてNISA
コラム株主には特典がつくことも

第5章 「世界経済」の動きをつかむ

26円高・円安がやっぱりわからない
27なぜドルが世界の基準になるのか
28ユーロとはどんなもの?
29アジアの経済はどうなっている?
30WTOがよくわからない
31FRB、ECBとはなんだろう
32FTA、EPA、TPPは何が違う?
コラムビジネスで注目される行動経済学

第6章 「日本経済」の過去と未来を知る

33戦後の荒廃からどう立ち上がったのか
34インフラ整備で日本は発展した?
35バブルとはなんだったのか
36日本は借金でつぶれてしまう?
コラムコロナショックと日本経済

PART2 「政治」の情報はこう読み解く!

第1章 「国会議員」はどんなことをしている?

01国会議員の給料はどれくらい?
02政党にも税金が使われている?
03国会議員は一週間どう働くのか
04国会議員は逮捕されない
05国会議員になるには三バンが必要?
06政治家の子は国会議員になりやすい?
07派閥とはどんなもの?
08族議員とはなんだろう
09議員秘書はどんな仕事をしているか
コラム解散のとき、なぜ「バンザイ!」と言う?

第2章 これでわかった「国会」のしくみ

10衆議院と参議院はどう違うのか
11特別国会と通常国会の違い
12法案は誰が作るのか
13証人喚問とはどんなもの?
14国会議事堂はどんなところか
コラム私たちに身近な地方議会のしくみ

第3章 意外に知らなかった「総理大臣」の仕事

15総理大臣は毎日何をしているのか
16内閣とはどんなもの?
17内閣官房長官とはどんな人?
18総理大臣と大統領はどちらが偉い?
19アメリカ大統領選挙のしくみ
コラム総理官邸の中はどうなっている?

第4章 ニュースに出てくる「政治用語」を知る

20政府とはなんだろう
21幹事長とはどんな人?
22副大臣や政務官は何をしているのか
23連立政権とはなんだろう
24官僚はどんなことをしているのか
25三権分立のしくみ
26右翼と左翼の違いがわからない
27民主主義とはなんだろう
28日中関係のそもそもの問題点
29日韓関係がうまくいかない
30日朝関係はどうなってしまうのか
31北方領土問題の始まりと今
コラムG7サミットはなぜ行われている?

第5章 知っておきたい「選挙」のキホン

32日本の選挙はいつから始まったのか
33いまの選挙制度はどうなっている?
34どうして小選挙区制になったのか
35インターネット選挙はどんなもの?
36立候補にはお金がかかる?
37政見放送はどうやって作っている?
38開票前に当選確実が出るのはなぜ?
39選挙違反をするとどうなるのか
40一票の格差とはなんだろう
41投票日に投票できない場合は?
コラム選挙にまつわる意外なお話

第6章 初めてわかった「憲法」の争点

42そもそも憲法とはなんだろう
43いまの憲法はどうやってできた?
44憲法の構成はどうなっているか
45憲法前文には何が書いてある?
46憲法第九条はなぜ議論になるのか
47集団的自衛権とはなんだろう
48総理の靖国神社参拝がなぜ問題に?

感想

「景気」「日経平均株価」「政府」「連立政権」等々、、ニュースでよく耳にするし、なんとなくなニュアンスで理解はしているけど、説明しなさいと言われるとうまく説明できない、といったことが「池上解説」でわかりやすくイラスト付きで説明されていて、改めて「なるほどなーー」と感心しました。

中学・高校の教科書にしても良いレベルだと、個人的には思います。

「社会人として必要な・・・云々」といったタイトルなので、新社会人はもちろんのこと、ベテラン社会人にとっても新たな学びになります

まさに「そうだったのか!」です

あとがき

私はふらっと本屋に立ち寄るのが好きで、目的もなく店内に足を踏み入れるだけで面白そうな書籍に出会うことが多々あります。

いわば「出会いの場」です(笑)

その店その店で店頭に平積みされる本が違うので、その店のカラーが出るのが楽しいです。

またオススメしたい本がありましたら、紹介しようと思います。

ご参考になれば嬉しいです^-^

おすすめ書籍
スポンサーリンク
kuraki

東京都多摩地区在住の座木です。
茶道での学びメモや、皆さんにシェアしたいなと思ったことなどを中心に発信しています。
2023年1月にブログを開設しました。

\ よかったらフォローしてね♪ /
\ 気に入ったらシェアしてね♪ /
\ よかったらフォローしてね♪ /
座木ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました