おすすめ書籍

スポンサーリンク
おすすめ書籍

【裏千家】興味深い人物 松村宗亮さんについて

茶道は、「教養」「伝統」「日本文化の総合芸術」のイメージがあり、なんかとっつきにくい、自分からは遠い世界のこと、と思う方が多いと思います。これを良い意味でぶっ壊してくれる茶人「松村宗亮」さんについて、ご紹介したいと思います。
おすすめ書籍

【感想】学びがあった本「教養としての茶道」 竹田理恵

日本文化の総合芸術を評される「茶道」。海外の方にも人気があるようです。仕事やプライベートで外国の方との交流がある方はもちろん、茶道に触れたことが無い方にも、参考になる一冊かと思います。
おすすめ書籍

【感想】学びがあった本「ジェイソン流 お金の稼ぎ方」 厚切りジェイソン

物価上昇の対抗策や老後資金の準備などでお金を増やしたい・稼ぎたいかた。厚切りジェイソンが再度本を出しました。本書で8つの方法を提言しています
おすすめ書籍

【感想】学びがあった本「一生頭がよくなり続ける すごい脳の使い方」 加藤俊徳

大人になってからも勉強をする機会がありますが、「なかなか覚えられなくなってきた」「学生の頃には、ちょっとやっただけでも覚えられたのに。。。」という思いを持つかた、多いと思います。学び直しをしようと思っている大人のかたに一度読んで頂きたい、そんな一冊をご紹介します
おすすめ書籍

【感想】学びがあった本「マンガでよくわかる 1on1 大全」 世古詞一

1 on 1 は上司と部下が1対1で対話する時間のことです。「面談」となにが違うんだろう?と疑問に思うかたが多いと思いますが、その疑問解消に役立つ1冊をご紹介します。
おすすめ書籍

【おすすめ本】役立つ本「森田空美のシンプル美着付け」 森田空美

着物を一人でさっと着られるようになりたい、また着付けを習ったもののすっかり忘れてしまった、そんな方にとっての救世主になる本をご紹介します。
おすすめ書籍

【感想】学びがあった本「チーズはどこへ消えた?」 スペンサー・ジョンソン

この本が書店に並んだ当時かなり話題になりましたが、もうかれこれ20年以上経った今も書店に並んでいます。2匹のねずみと2人の小人のシンプルな話のように見えて実は深い。前向きになる書籍のご紹介です。
おすすめ書籍

古典や歴史がついでに学べるコミックス -少女漫画-

歴史や古典は、教科書・書籍から学んだ方が学問としては良いとは思うのですが、まんが・コミックスのセリフまわしや描写があったほうがイメージしやすく スッ と入りますよね。楽しみながらついでに学びにもなっちゃう、てっぱんネタではありますが、そんな3選をピックアップしました。
おすすめ書籍

【感想】学びがあった本「日本人のしきたり」 飯倉晴武

年中行事から冠婚葬祭をはじめ、今に残る日本のしきたりの由来と意味をわかりやすく紹介。「なるほど。。これにはそういう意味があったんだ。。。」がぎゅっと詰め込まれています。
おすすめ書籍

【感想】学びがあった本「大谷翔平86のメッセージ」 児玉光雄

アメリカ「エンジェルス」の大谷翔平選手。彼が日々心掛けている思考やインタビューでの発言等をまとめた一冊です。自分も何か挑戦してみよっかな?と前向きになる動画です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました